将来の不安が暴走して苦しい方へ

将来の不安が暴走して苦しい方へ

大阪府堺市カウンセリングルームのどか。

心理カウンセラーの武田秀隆です。

将来の不安が

頭の中にどんどんわいてきて、

怖くなったり、胸が重苦しくなったり

したことはないでしょうか。

食べていけなくなるんじゃないか

路頭に迷うことになったらどうしよう

全くの孤独になったらどうしよう

親が死んだらどうしよう

生きがいもなくつらいだけの人生か

老いて何もできなくなったらどうしよう

病気になったらどうしよう

考えれば考えるほど

悲観的な気分になってしまいますよね。

思考が暴走しているときは

絶望的な状況を

どんどん先読みしてしまいがちです。

人生おしまいと

決まったわけじゃないのに、

もうおしまいだ。最悪だと

感じてしまいがちなのですね。

こんな時に大切なのは

思考の暴走をとめることです。

暴走中は冷静な判断ができません。

あなたが本来持っている解決力も

発揮されにくいのですね。

思考の暴走をとめるのに

おすすめなのが5分間の鼻呼吸です。

ゆっくり鼻から息を吸います。

深くお腹まで空気を入れて

ゆっくり鼻から息を吐きます。

頭の中をからっぽにしましょう。

そして

呼吸を注意深く観察してみましょう。

呼吸を観察するポイントは

1息を吸う時のスーという音。

2鼻を通る時のちょっと冷たい感じ。

3お腹が膨らんだりしぼんだりする様子。

それらをしっかり感じてみましょう。

スーーーーーっとゆっくり吸って、

スーーーーーっとゆっくり吐いて、

何も考えずリラックスしましょう。

心を、今、この瞬間の呼吸だけに

向けましょう。

呼吸を丁寧に観察することで、

今を取り戻しましょう。

将来の不安に襲われている時は

心は今にありません。

未来に先走っているのです。

だからこそ、

呼吸で今を取り戻しましょう。

心を今に留めてることで

脳に安静に戻してあげるのですね。

すると、

心が穏やかになります。

心が落ち着いて安定します。

また、冷静で柔軟な考え方や、

よりよく生きる気づきは、

暴走時の脳ではなく、

安静時の脳から生まれやすいのです。

まずはネガティブな思考の嵐を、

呼吸で落ち着かせることが大切ですね。

5分間の鼻呼吸と書きましたが、

何分でもいいのですよ。

気持ちが落ち着く感覚が生まれるまで

丁寧に呼吸を観察してみてくださいね。

ブログをお読みいただき

ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、

下のブログランキング

応援のクリックをいただけますと

励みになりますので、

ぜひよろしくお願いいたします()

心理カウンセラーランキング

カウンセリングのご案内

ルームご案内ホームページ

お客様の声

簡単ご予約フォーム

私と少しお話してから予約したい方はいつでもお気軽にお電話くださいね。

09036237508

次のようなお悩みはありませんか?

お一人で悩まずに、いつでもご相談くださいね。

生きているのが苦しい。消えてしまいたい。

生きていても仕方ない。希望がない。

生きる方向性がわからない。

人間関係がうまくいかない。家族親子、職場

人の顔色が気になる。否定されるのが怖い。

アダルトチルドレンの不安や悩みがある。

HSPのお悩み。心が敏感で傷つきやすい。

自信がない。

憂鬱、不安な気分が続く。

気がかりなことがあって頭から離れない。

失敗が怖い。

完璧主義で心身が疲れてしまう。

孤独で寂しい。

イライラする。

劣等感や無力感がある。

家庭で困っていることがある。

職場で困っていることがある。

上記以外のお悩みでも、ご相談くださいね。