自分でできる"簡単"内臓マッサージ法

ご訪問いいね読者登録

ありがとうございます

美しく快適な心身に導く

フィジカルセラピスト清水裕貴です

楽に、楽しく、美しく

もっと自分を好きになるコツを発信

内臓疲労って聞いたことがありますか?

その名の通り、内臓が頑張って疲れている状態です。

この時期、食べ過ぎや冷たい物の飲み過ぎなど、

胃腸に負担をかけることで内臓疲労の状態になりやすいです。

内臓が疲れていると、

全身がだるいとか脚の冷えやむくみなど

なんか調子よくないなあ

的な症状が現れます。

そんな内臓の頑張りのシンプルな解決方法は、

食べ過ぎ飲み過ぎをやめるですが、

で行う、自分で内臓の働きを整える方法をお伝えします

触れずに行う内臓マッサージです。

ぜひ、内臓を整えて、全身のだるさや冷えやむくみを解消してください。

その方法とは、

深呼吸で内臓や脚への血管のマッサージです。

私のお得意の深呼吸です

実は、この深呼吸、産後ケア整体でも必ずお伝えする呼吸法で、

アンビリカ呼吸と言います。

この呼吸を産後のママさんにお伝えすると、

23回しただけで

体の中が熱いです

と多くのママさんに好評をいただいています

ポイントは、

息を最後まで細く長く吐き出すことです。

腹筋で絞り出すのではなく、

ただただ、ゆっくりとできるだけ時間をかけて

息を吐きます。

そうすることで

横隔膜を緩めることができ、

それに伴って、内臓は上に引き上がっていきます。

次に、息をお腹や骨盤に空気を入れるような感じで吸うと

横隔膜は下がり、同時に内臓も下に降りてきます。

深呼吸をゆっくりと繰り返すだけで、

実は内臓は上下に動きます。

逆に、呼吸が浅いと内臓はあまり動きません。

内臓と背骨の間に

内臓や脚にいく血管があるので、

血行も良くなるというわけです

ただの深呼吸も、深くゆっくりとすると

ただの深呼吸じゃなく、立派な内臓マッサージ法です。

どうですか?楽でしょ

しかも、リスクはなく、いつでもどこでもできます。

暑い時期はまだ続きますので、

全身のだるさや足の冷えやむくみ改善に

深呼吸をして見てください

今回、紹介した呼吸の詳しい原理や産後の体を整えるケアを学びたい方は、

アンビリカヨガ産後ベーシック講座がオススメです

学びを深めたい起業に興味があるセラピストの方はこちら

臨床研究会愛媛祭奈良4回コース

9月16日土10月14日土

11月18日土12月2日土

講座詳細お申込みお問い合わせはこちらから

ならセラナイトセミナー

8月22日火19:0021:00

9月4日月19:0021:00

講座詳細お申込みお問い合わせはこちらから

アンビリカヨガを学びたいセラピスト、ヨガインストラクターの方はこちら

美しく快適な心身へ導く整体院

からだケアサポートゆいまーる

0745-44-9068

gmailcom

ゆいまーるのLINEのご利用が便利です。

メッセージからご予約お問い合わせができます

お子様づれOK駐車場2台あり

奈良県生駒郡斑鳩町JR法隆寺駅から徒歩5分