留守中は住まいの防犯をしっかりと〜名古屋愛知の新築注文住宅ハートランド〜

みなさん、お盆休みはどのように過ごす予定ですか?

徳島の実家でのんびりしたいなと考えている、ブログ担当のフックンです。

やはりお盆には、帰省や旅行を考えている方も多いのではないでしょうか。

長期間留守にすると、心配なのは防犯面です。鍵やシャッターはしっかり閉めて外出するのが基本ですよね。

幸い、現在では安全と安心を追求した住まいの設備も増えています。

例えば、玄関ドア。複製するのが難しいディンプルキーや、高級車の鍵としても採用されているウェーブキー、こじ開け対策の鎌錠、ドアガードロック機構など。

中でもオススメは脱着サムターンです。外出時にサムターン鍵のつまみを取り外すことで、手を入れて解錠しようとするガラス破りや、ドアに穴を開け工具で鍵を回そうとするサムターン回しに有効です。

玄関付近にセンサーライトを置き、人が通るとライトが点くようにしたり、踏むと大きな音が鳴る防犯砂利を庭にまくのも効果的です。さらに警備会社のホームセキュリティを利用すれば安心です。契約後、玄関などに警備会社のステッカーを貼ることも抑止力になると言われています。

そして、いざという時に自分自身が家族を守れる存在であることが、効果の高い防犯対策なのではないでしょうか!

僕は毎日、筋トレを欠かしません。腕立て伏せは日課です。

防犯対策を万全にして、心置きなく楽しいお休みをお過ごしください。