口遊び()

こんばんは。

夜中にすみません。

皆様お元気でお過ごしですか?

連休中の方も多いでしょうが、お仕事の方もいらっしゃるでしょう。

私は暦通りの勤務なので、明日も明後日もあ、もう今日と明日ですけど、普通に仕事です。まあ、流石に15日はヨメゴトがあるので午後はお休みを貰う予定ですが。

すっかりお話が書けなくなっている今日此の頃

毎日下書きを開いて、書こうとして全く書き進められず、を繰り返しておりますが

文章の書き方すら忘れそうな程書けないので、気分転換とリハビリで忍びの国からイメージした詩(擬き)を書いてみました。

短いし、自分がイメージしたものを膨らませられていない部分もありますが、少しでも私がイメージしたものが伝われば良いなぁ

イメージなので、物語の直接的な内容とは少しズレています。

と云う事で、本当にとても短い詩ですが、宜しければ、暇潰しとしてお気が向かれた時にどうぞ

KOROU-NO-YKARA

名を奪われて

何者にも成れず

軽()き命と定められ

人には非ずと蔑()されて

情()喰らいて

涯()まで堕ちぬ

弱き事は罪

心揺れるは愚昧

強く

剛く

毅く

此の掌に我が命を握り締め

何人にも命を消させぬように

憶い()を凍らせ

情()を棄てたは

今は昔の噺()

願ひ

吾がつまを

あはれとぞ思ふ

常しへ()に

雲間に溶けよ

彼()の夜()の誓ひ

フォトフレームを使いたかっただけの本屋さんの雑誌の写真です(笑)

広告を非表示にする