これから始まる韓国ドラマ

お盆も退屈しませんよ

帰省の都合ですこし早めの記事アップです。

来週はたくさんドラマが始まります。

暑いし、どこにも行かないわ、なんて方は

間違いなく退屈しません。

ショッピング王ルイ

8月13日日からBSイレブン土日曜800〜900

MBC番組サイトより

2016年、MBC水木ドラマ、全16話。

BSイレブンでは再編集で全22話の放送です。

黄金財閥会長の孫、ルイはフランスのお城で暮らし、

唯一の楽しみは買い物でショッピング王と呼ばれていた。

15年ぶりに帰国したルイは車を運転するが、

気がつくと記憶をなくし、ホームレスに。。。

弟を探すためソウルに出てきたボクシルは、

弟の服を着たルイを見つけ、面倒を見ることに。

買い物の達人ルイにはソイングク氏。

山奥に住む少女ボクシルにはナムジヒョン氏

善徳女王ではトンマンの少女期を演じました。

ネットショッピング会社の本部長、

ジュンウォンにはユンサンヒョン氏。

BSイレブンの土日8時枠は

一回お休みしていたのですが、

再開してみようかな。

記憶〜愛する人へ〜

8月13日日からBSイレブン土日曜1000〜1055

tvN番組サイトより

2016年、ケーブル局tvNのドラマ、全16話。

BSイレブンでは再編集で全21話の放送です。

パクテソクは華しく活躍する辣腕弁護士。

政財界の大物の裁判で勝訴に導いてきた。

若手弁護士のチョンジンは、勝訴のためなら

手段を選ばないテソクのやり方に幻滅する。

しかしテソクにはひき逃げで息子を失い、

それが原因で妻とも離婚という悲しい過去があった。

ある日、テソクはアルツハイマー病の診断を受け、

次第に記憶を失いはじめる。。。

テソクにはミセンのイソンミン氏。

後輩ジンには2PMのジュノ氏。

テソクの妻ヨンジュにはキムジス氏。

前妻ウンソンにはパクジニ氏。

魔王、サメの脚本演出が再結集。

tvNのサイトを見ていて、ずっと気になってました。

イレブンさん、ありがとう、これは見ます。

私の名前はキムサムスン

8月14日月からBSTwellV月〜金曜1600〜1700

MBC番組サイトより

2005年、MBC水木ドラマ、全16話。

この年最もヒットし、社会現象を起こしたドラマ。

キムソナ氏をラブコメの女王に、

ヒョンビン氏をスターダムにのし上げ、

演技大賞もキムソナ氏の大賞をはじめ総なめ。

パティシエのサムスンキムソナ氏は、

彼氏の浮気が発覚した上に、職場もクビに泣。

そんな彼女の前に現れた年下の青年ジノンヒョンビン氏。

彼の経営するレストランで働き始めたサムスンだが、

ジノンは、サムスンに契約恋愛をしようと提案する。。。

ジノンの元彼女ヒジンにチョンリョウォン氏。

ヒジンの主治医ヘンリーにはダニエルヘニー氏。

いまやアメリカのドラマでも活躍中です。

テレビではもう数え切れないほど放送されてますが、

やはり面白いものは何度見ても面白い。

前の職場で尊敬する先輩男性が

このドラマが面白いと絶賛してくださいまして、、、(/)

そんなうれしい思い出もあるドラマであります。

私の婿の女

8月15日火からBSイレブン月〜金曜1359〜1500

SBS番組サイトより

2016年、SBS朝の連続ドラマ、全120話。

BSイレブンでは再編集で全86話の放送です。

夫が逮捕され、婚家を追い出されたジンスクは、

娘とも生き別れになり、再婚相手の娘ヨンチェを育てる。

ある日、ヨンチェは恋人ヒョンテを連れてくる。

ジンスクは反対するがヨンチェは妊娠しており、

結婚をしぶしぶ認めるジンスク。

ところが、その後ヨンチェが交通事故で亡くなり、

ジンスクはヒョンテと同居するようになる。

二人が親子のような関係になってきた頃、

スギョンという女性が現れる。。。

あらあら、複雑なストーリーであります。

ジンスクにはパクスンチョン氏

名もなき英雄のシユンのお母さんです。

お婿さんヒョンテにはソハジュン氏

オクニョ運命の女の王様です。

ヨンチェにはイシウォン氏。

スギョンにはヤンジンソン氏。

ちょっと誘われるあらすじではありますが、

いかんせん長いので、遠慮しておきます。

帰ってきてダーリン!

8月16日水からBS-TBS月〜金曜1700〜1754

SBS番組サイトより

2016年、SBS水木ドラマ、全16話。

BS-TBSでは再編集で全20話の放送です。

浅田次郎さんの小説椿山課長の七日間が原作。

デパートの課長キムヨンスと

レストラン経営者のハンギタクは

見知らぬところで目覚める。

ヨンスは過労、ギタクは交通事故で命を落とし、

死者が立ち寄る中陰というところにいたのだった。

愛する人への思いをたちきれない二人は、

現世に舞い戻ることにするが、

ヨンスはイケメンの青年ヘジュンに、

ギタクは美女ホンナンに変わっていた。。。

2月の猶予の間に二人は

やり残したことを果たそうとするが。。。

イケメン青年ヘジュンにはRAINピ氏。

ヘジュンの中身?ヨンスにはキムイングォン氏。

ホンナンにはオヨンソ氏。

ホンナンの中身、ギタクにはキムスロ氏。

ヨンスの妻、ダヘにはイミンジョン氏。

なんだか面白そうなのですが、

韓国での放送当時、同時間帯に太陽の末裔が

気の毒なほどの惨敗だったようです。

かわいそうと思ったあなた、見てあげてください。

私は、今回は無理ですが、次回必ず。

W君と僕の世界

8月18日金からBSジャパン金曜1001〜1057

SBS番組サイトより

2016年、MBC水木ドラマ、全16話。

胸部外科レジデントのオヨンジュは、

ウェブ漫画作家ソンムが父親だった。

ある日ヨンジュは指導教授から

連載中のソンムの漫画Wの最終回の内容を

聞いてくるよう命じられる。

ところがソンムが行方不明ときかされ、

父の作業場に行ったヨンジュは、

Wの最終回の原稿を見つけるのだが。。。

ヨンジュは漫画の世界に引き込まれ、

主人公のカンチョルと出会って恋に落ちるそうで、、、

a-haのTakeonmeのMVみたい古すぎ。

ヒロインヨンジュにはドラマ久のハンヒョジュ氏。

漫画の主人公チョルにはイジョンソク氏。

この年のSBS演技大賞を受賞しました。

これも見ておきたいドラマではあるのですが、

この時間帯に星から来たあなたがありまして、、、

またどこかで再会できればと願うばかりです。

ちなみに、日テレはヒョジュ氏主演のトンイ放送中。

ヒョジュ氏がダブルブッキングですが偶然でしょうか。

インス大妃

8月18日金からBSDlife月〜金曜1330〜1430

JTBC番組サイトより

2011年、総合編成チャンネルJTBCのドラマ、全60話。

Dlifeでは集中再放送です。

インス大妃を演じるチェシラ氏は、

かつて王と妃1998年、KBSでも

同じくインス大妃を演じました。

こちらも同じく、5代文宗から10代燕山君まで。

首陽大君スヤンテグンが王になると見抜き、

彼の息子に嫁いだハンジョン。

朝鮮王朝の一番激しい時代を生き抜いた女性、

ハンジョンをチェシラ氏が再度熱演。

首陽大君にはキムヨンホ氏。

首陽大君の妃、ユン氏にはキムミスク氏。

インス大妃と激しくぶつかり合う廃妃ユン氏

燕山君の母親にはチョンヘビン氏。

豪華なラインアップです。

ジョンの少女期は元T-ARAのハムウンジョン氏。

ウンジョン氏はもともと子役出身。

名家の娘ソヒ2004年、SBSにも登場、

ならば、時代物もお手のものですね。

この時間帯、長編だったおバカちゃん注意報、

ようやく終了するんですね。

当然のように録画ばかりがたまっていまして、

つづけて見る余力がないのが残念です。

今日も最後までおつきあいいただき、ありがとうございます。

もしよかったら、応援よろしくお願いします。