Objective-C プログラミング言語

Objective-CC言語のスーパーセットだそうだが、だいぶ趣が違う。

言語仕様が動作環境を含んでいる。C/C++の言語仕様が環境非依存であったのとは大違い。そこのところはマイクロソフトVisual-Cに似ているように思う(歴史的にどちらが先かは知らない)。かつてIRIX上のC++言語でnewとdeleteを使って自力でメモリ管理してきたが、そんな低レベルな(危険な)ことはさせてくれない。C++言語を覚えた頃、この言語はCを使って何か別のことをしようとしていると感じたが、Objective-Cにはさらにその上をいく印象を受けた。言語仕様にデザインパターンが取り込まれている。STLすら必要ない。だがビット演算とかマルチスレッド化とか低レベルな話には全く触れていない。大丈夫かそれで。OS XiOSも出自はUNIX系だからOSそのものはCで書いてあるのだろうに。

そんな高級言語だがObjective-Cを使うのはアップルのみ。OS X/iOSアプリ開発に使えるが、その技術は他では活かせない。OS X/iOSアプリ開発にはswiftという選択肢もあるが、まずは基礎を一つ押さえたい。