2017113日本フィルハーモニー交響楽団牛田智大君のチケットと次のCDの話

皆様、こんばんは。

昨日は、うれしいお届け物が届きました。

11月3日金祝開演14時〜

日本フィルハーモニー交響楽団

指揮小林研一郎さん

ソリスト牛田智大

のチケットです。

私の大好きな水色が使われた

素敵なチラシも一緒です(o)丿

とっても素敵

(人):::

牛田君のコンサートがないこの7月〜8月末は、

とってもさみしくくらしておりますが

このチケット発売が、

楽しみの一つです。

毎回、発売日の当日は、

ドキドキ、はらはら

素敵な席に座れるようにと

毎回、頑張っています(o)丿

曲目は、ご存じの通り、

リストの死の舞踏です。

とっても素敵な曲なので、

毎回、演奏の凄さに引き込まれすぎちゃうほど

引き込まれていくんですが

ひとつ残念なことは、

演奏時間が16分だってことです。

大体、35分から45分の曲が多いだけに、

半分の時間しか、牛田君のピアノが聴けない

それは、とっても残念ですが、

あの、激しい演奏を、45分間継続するのは、

至難の業なのかもしれませんね。

でも、マエストロコバケンさんとの共演が、

こんなに早く実現するとは思わなかったので、

とっても、とっても楽しみです(o)

まだ、購入されていない方は、

こちらから

チケットぴあは、S席が売り切れていました。

売り切れでなく、日本フィルが確保している可能性もあります

日本フィルのチケットセンターでも購入できますので、

一度問合せしてみてくさださい。

日本フィルのチケットセンターこちら

::::

7月7日金から、

牛田君のFBの更新もとまり

早、一週間。

牛田君、今、何やってるのかなぁ〜

って考えてしまいますが、

絶対、ピアノを演奏している

でしょうね。()

もしかして、次のCDの録音のために、

ただ今、猛練習中なのでは?

などと、考えてしまっています。

さてさて、

皆様、次のCDには、

どんな曲が入ってくると思います?

今までのパターンとしては、

コンサートで演奏した曲を収録することが多いです。

でも、さらに10月からのプログラムに入ってくる曲が、

一番確率が高いような

なので、このくくりの候補としては、

バッハシャコンヌ

ショパンバラード1番

今まで、相当数演奏している曲も入ってくるかな?

候補としては

ストラカンパネラ

リストソナタロ短調

特に、ラカンパネラは、ずっとCDに入ると言われていて、

結局CDに入らなかった曲ですから、

今度こそ!!

と思っている方も多いでしょうね。

もちろん、私も、

入れてほしいと思っている一人です(o)丿

ヤバイ

みんな演奏時間が長いから、

あと、1、2曲、しか入らないかな?

と、なると

あんまり、作曲家を増やさないと思うので

バッハ、リスト、ショパン

と3つ並べて考えてみましたが、

やはり、ショパンの曲が入ってくるように思います。

が、演奏したマズルカは、違いそうだし

まさかワルツ2番ってことは、

も〜〜〜あってほしいけど、100ないよね?

ショパンは、ないかぁ〜(;A

と、すると、ベートェンのピアノソナタ第31番か、

月光が、

対象に入ってくると思いますが、

この曲たちも、長めの曲なので

と考えると、めちゃくちゃ難しいですね。

ジャケットは、どんな感じになるんだろう?

今までのCD名は

愛の夢

想い出

リストショパン

トロイメライ

愛の喜び

展覧会の絵

と、収録曲が題名になるようですから

シャコンヌでしょうか?

フランス語でシャコンヌで、

お遊びで作ってみました。

ただ、画像に文字をポンって置いただけす。

CD発売の正式発表は、いつごろだろう?

とにかく楽しみです。(o)

などと、考えつつ

夜は更けるのでした。